千葉県フィルムコミッション

千葉県フィルムコミッション

支援作品紹介Support Works

年代から絞り込む

カテゴリーから絞り込む

作品名 : 世にも奇妙な物語’18秋の特別編

土曜プレミアム

  • 映画のみならず、ドラマ、ドキュメンタリー、知的バラエティー番組など、良質で話題のラインナップを取りそろえ、幅広い年代層に支持され続けている『土曜プレミアム』。映画の超豪華ラインナップはもちろんのこと、クオリティの高い大作ドラマや、大型ドキュメンタリー、さらには大型バラエティーなどを大幅に充実させ、他局の追随を許さない超強力ラインナップで選りすぐりの作品を毎週お届けしていきます。
    この秋、11月10日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編』の一遍として、国仲涼子さん主演の不思議で不気味なファンタジードラマ「あしたのあたし」を放送することが決定いたしました。
  • 「あしたのあたし」は35歳の主婦、斉木香織が主人公。弁当屋でアルバイトをしていますが、“どんなに頑張ったところで今日と同じ明日がやってくるだけ”だと、刺激のない退屈な生活を送っていました。夫の拓也ともすっかり倦怠期に入り、トキメキとはほど遠い状況です。そんなある日、香織のスマホ画面にバナー広告らしきものがポップアップされ、そこには“あしたのあたし”という文字が…。興味本位でアクセスすると、いきなり香織本人の姿が画面に現れ、映画の予告編のような動画が流れ始めます。元カレで医者の小野寺修二と再会を果たす香織。“元カレとの再会”、“神様もう一度恋をしてもいいですか?”と、まるでラブストーリーのような展開です。「なんなのこれ…」と、もう一度再生しようとしますが、“視聴済みのため再生できません”という表示が。翌朝、いつもと変わらない日常が始まり、すっかり動画のことなど忘れかけていた香織ですが、目の前に修二が本当に現れて―。
    “あしたのあたし”動画で予告されたことが翌日現実に起こる。そんな不思議なことが幾度となく繰り返され、香織は元カレ・修二と急速に心の距離を縮めていきます。そして物語はクライマックスへ…。“最終回”で事態は急展開!修二の恋人、加藤由佳との対峙。夫・拓也に降りかかる危機…。後半に向かうにつれ加速していくジェットコースターのような展開。そして想像を絶する“まさか”の結末…。演出を手がけるのは、映画監督であり、THE YELLOW MONKEYをはじめさまざまなアーティストのミュージックビデオを手がけてきた高橋栄樹監督。本シリーズらしい不思議で不気味な世界へといざなう“あしたのあたし”にぜひご期待下さい。

北条海岸 館山市

いすみ医療センター ロケの様子

PAGETOP