HOME
ちばフィルムツーリズムは、映画やドラマなどの撮影地として利用された千葉県内のロケ地を紹介しています
MENU
リンク集

北総のロケ地と歴史文化に触れる旅(日帰りコース)

京成上野駅
 
 

(特急:約1時間)

京成佐倉駅
 
 

(バス:約10分・宮小路町下車、徒歩5分)

武家屋敷

11万石の城下町佐倉の面影を今に残す武家屋敷では、 当時の武士の生活を垣間見ることができます。

 
《ロケ情報》
◆映画「山桜」〜磯村野江の実家として撮影(旧但馬家住宅)
※このほか、テレビ朝日「侍戦隊シンケンジャー」も撮影
 

映画「山桜」

  (バス:約15分・旧堀田邸下車)
旧堀田邸
最後の佐倉藩主堀田正倫の邸宅で、住宅部・ 土蔵・門番所は国の重要文化財に指定されています。
また、自然の地形を利用した美しい庭園は必見です。
 
《ロケ情報》
◆テレビ朝日「侍戦隊シンケンジャー」〜シンケンレッドこと志葉丈瑠の居宅として撮影
◆NHKドラマ「坂の上の雲」〜秋山真之と稲生季子が見合いをするシーン
※このほか、NHK時代劇「桂ちづる診察日録」も撮影
 

「侍戦隊シンケンジャー」

 

県立佐倉高等学校
「西の長崎、東の佐倉」と言われるほど、 蘭学が盛んであった佐倉。敷地内の地域交流施設には、オランダ医学書や日本最初の蘭和辞典「ハルマ和解」などが展示されています。また旧本館は、明治時代の木造洋風建築で、国の有形登録文化財に指定されています。

 

(バス:約15分)

京成佐倉駅
 
  (特急:約15分)
京成成田駅
 
 

(徒歩5分)

 

うなぎ料理(成田市)
成田は江戸の昔からうなぎ料理で 有名な「うなぎの街」。
成田山表参道には、うなぎ料理を出すお店が約60店も。

JR成田駅西口
 
 

(バス:約20分・竜角寺台2丁目下車、徒歩8分)

房総のむら

古い商家や武家屋敷、農家の様子を 再現した参加体験型の博物館です。
ロケが多く行われる「ロケのメッカ」としても知られており、運がよければ撮影現場に遭遇できるかも!?

 
《ロケ情報》
◆NHKドラマ「ゲゲゲの女房」〜村井布美枝の友人が住む農家のシーンなど
◆NHKドラマ「純情きらり」〜昭和初期の愛知県岡崎の町並みシーン
◆NHKドラマ「坂の上の雲」〜乃木希典が隠居している那須野のシーン 
 

ドラマ「ゲゲゲの女房」

ドラマ「純情きらり」
 

(バス:約20分)

JR成田駅
 
 

各駅停車:約30分)

JR佐原駅
 
 

(徒歩:約15分)

小野川周辺の古い街並み

かつて江戸優りと言われるほどの 賑わいをみせた街並みは、重要伝統的 建造物群保存地区に指定されており、数多くの ロケが行われています。

 

〜歴史的商家を訪ねて〜  ※(建築年代)
正上(1832年)−旧油惣商店(1798年)−正文堂(1880年)
小堀屋本店(1900年)−福新呉服店(1892年)−東薫酒造
中村屋商店(1855年)−伊能忠敬記念館−伊能忠敬旧宅(1793年)
油茂製油−中村屋乾物店(1892年)−三菱館(1914年)

 

佐原の地酒
文政8年(1825年)創業の東薫酒造では、酒蔵見学も可。
一口含むと、舌の上でやさしく泡が弾けるどぶろく酒は、さわやかな酸味と甘みが口の中に広がります。
秘伝のごま油
 油茂製油に代々伝わる伝統の技法が生み出す最高級ごま油と、そのごま油で作ったラー油は話題の品です。

 

(タクシー:約10分)

香取神宮

明治以前に「神宮」の称号を与えられて いたのは、伊勢、香取、鹿島のみという わが国屈指の名社です。本殿や楼門は国の重要文化財に指定されています。

 

《ロケ情報》
◆NHKドラマ「坂の上の雲」〜秋山真之と正岡律が会話するシーン

 

ドラマ「坂の上の雲」

 

〜草だんご(佐原市香取)〜
 参拝の後は、参道のお店で名物の草団子はいかが

 

(タクシー:約10分)

JR佐原駅
 
  (各駅:約35分)
JR成田駅
 
 

(徒歩:約5分)

京成成田駅
 
 

(特急:約1時間10分)

京成上野駅
 

このサイトについてエリア別ロケ地マップロケ実績一覧主な作品の紹介展示スペースのご案内リンク

HOME このサイトについて エリア別ロケ地マップ 主な作品の紹介 ロケ実績一覧 千葉のロケ地をめぐる旅  リンク 武家屋敷 山桜 侍戦隊シンケンジャー 旧堀田邸 侍戦隊シンケンジャー 県立佐倉高等学校 ウナギ料理 房総のむら ゲゲゲの女房 純情きらり 小野川周辺の古い街並み 佐原の地酒 ロケ 秘伝のごま油 香取神宮